最近の夏季は日光の照りつけが心配なので日やけ止めは必須

最近の夏季は日光の照りつけが心配なので日やけ止めは必須

何はともあれ「紫外線」をあびないようにすること!をしっかりと行っています。

もともとは日焼けしづらい方だけどさすがに最近の夏季は日光の照りつけがすごくて心配なので日やけ止め商品は必須です。

部屋にいても紫外線被害があるらしいので、ごく短時間ごみ捨てに向かうだけでもダメージを受けるらしい。

 

だから朝起きる度にメーキャップをしたらUVカットのクリームをぬって、一度っきりでは不十分なので繰り返し重ね塗りします。

洗濯を干すときも日焼け防止の羽織り物を着ています。

本当は汗をかくのでハーフ袖のまんま出歩きたいところなのですが、一度のお出掛けでも紫外線ダメージをくらうのは割に合わないので諦めています。

 

また入浴中にしっかりと「サンスクリーン」落としを使うこと。

お友だちの話ではサンスクリーン剤は使ってもこれをちゃんと取れる品は持ってない女子が沢山いるとのこと(日焼け止めすら利用してない女性もいるという話には仰天したけれど)入浴後は保湿効果のあるボディ用のクリームを塗る。

ロープライスのボディークリームですが使用しないよりかは塗った方が肌の為になります。

美しさを維持したいと日頃から考えています。

 

もうちょっと細かく言うと、エイジングケアに関心があるのでずっと若々しくいるにはどうしたらいいのかとよく考えます。

目標もなくきれいになりたいと思うより、若さをキープするために何をすればいいのかを考えることで美容効果が出ます。

老化を食い止める方法はスポーツが好きです。

 

自分は長いあいだ運動をしていて同年代の女性と比べると見た感じも体のなかも若いと感じています。

肌の状態も歳のわりにピンとしていて毛穴も閉まっています。

運動を日常的に続けている成果でしょう…。

若々しさを保つためには運動の他にも方法があります。

 

食事に気をつけることもでも老化を食い止められるし、入浴の仕方で若さをコントロールすることも可能です。

何がご自分の性格に合うのかを見定めることが大切です。

汗をかくと気持ちよくてそれがアンチエイジングに欠かせないと信じているからスポーツはやめられません。

汗は水分補給をすればどんなにかいても良いと思います。

 

美容の為に気をつけていることは睡眠です。

しっかり眠らないと体調も悪くなりしかもお肌も荒れてしまいます。

翌朝の化粧の乗りにも影響を及ぼします。

 

まず第一にできるだけ9時頃には布団に行くようにしています。

寝る部屋にはスマホは持ち込まない。

携帯を持って行くと絶対にスマホを触ってしまうのでなかなか眠ることができません。

 

9時頃に横になり遅くとも10時には眠ります。

10時過ぎは「お肌のゴールデンタイム」と聞いたことがあったので実際にそうしています。

 

それと寝る体勢は足を少しだけ上げるようにして眠ります。

浮腫まないようにする為です。

顔を下に向けて眠ると顔がつぶれてシワができたりしてしまうのであおむけで眠っています。

睡眠時でもつねに美容に配慮して寝ています。

 

朝は5時には目を覚まし最初に窓を開けて体を伸ばして太陽の光に当たります。

それから眠気が覚めたら時間をかけてさ湯をのみます。

こうしただけでも体が熱くなって新陳代謝が上がります。

眠っていてもいつでもお肌の事を考える考えないでは翌日の朝の体調が大きく異なります。

Category : 日記