途中で目覚めてしまってそれから寝れないなんてこともある

途中で目覚めてしまってそれから寝れないなんてこともある

20歳代の時は夜通し遊んでいても次の日に普通にお化粧をして会社に行くことも全然大丈夫でした。

けれども30代になり、40歳代に入ったら睡眠不足の影響が直接肌にあらわれるようになりました。

みずからしっかり睡眠をとろうと思って早く眠っても、途中で目覚めてしまってそれから寝れないなんてこともあるのです。

 

良質な睡眠をとってずっとキレイな肌を維持したいです。

質の高い睡眠と聞いて第一に日のあるうちにできるだけ運動しなければと思い近頃は頻繁に歩くように心掛けています。

規則正しいテンポで歩くのって脳や心にとても良いみたいです。

 

精神のバランスを整えるセロトニンが増えるとか。

ですが一生懸命歩いてくると腹が減ってついついお菓子を食べ過ぎることがあるのでそこが悩みの種です。

こうして昼間運動をすると自ずと夜になると眠くなってきます。

その眠気を上手に活かしてお肌のゴールデンタイムと言われている夜10時から夜中の2時までになるべく深い眠りをしてお肌の年齢が若くなるように努めています。

 

キレイな肌でいるために欠かせないのが、お肌が求めているモイスチュアケアを手抜きせず持続させていくという事です。

第一に化粧水で水分を補います。

 

そして、保湿美容液などで目的別のモイスチュアケアをしていきます。

ライン使用で目的に応じてケアしていくのもOKですし、◯◯対策用みたいなオイル美容液などでその季節に合った目的で使い分けていくのもいいと思います。

 

例を挙げると、寒い時期だったら保湿中心のがっつり潤う美容液。

暑い時期なら、シミ対策用美容液に変えるなど、季節ごとの肌問題を保湿と並行してしっかり肌メンテしてあげましょう。

 

第三に美容クリームか美容乳液です。

これは日々の肌のコンディションによってさらりとした乳液系を使用するか、保湿感が大きい美容クリームをつけるか、変えていくといいです。

その時に気をつけてほしいのが、こういったアイテムは水分補給した「化粧水」や「美容液」の水分を逃がさない、カバーリングする為に使うので分厚く塗らないようにしましょう。

 

薄皮で蓋をするようなイメージでやってみて下さい。

お肌のバリア機能などが低下してしまうので、度をこしたモイスチュアケアはNGですよ。

 

あたしが主に気に掛けているのは、スリムアップと美肌術について。

初めに、体型維持です。

三食とも一口目が野菜料理と決めていて、小麦類は控え、おコメと典型的な和の食事。

 

お肉、チーズ、「洋」のメニュー等日本の人の体にマッチしない食材などは、健康面で影響力があるみたいだからあまり口にしていません。

朝ごはんは「肉」「魚」料理など好きなものを好きなだけ口にして、夕飯はあまり食べない、金銀銅式食事法をしています。

パーティーなどがあるんだったら、しっかりそれを踏まえて帳尻を合わせていきます。

 

体を動かすことはプールとスポーツクラブで週に各1回づつ行っています。

体重は1日一回は計って、グラフ管理を行っています。

 

美肌づくりとしては、安価な化粧水・オイルをふんだんに使って「保湿」に重きを置いています。

顔の洗い方はじゅうぶんにアワ立てて、優しく洗います。

ゼッタイに色素沈着を起こさないように、優しく洗顔するように気を配り、日焼け防止を怠らない。

スキントラブルを起こしたらすかさず先生に診てもらって、お薬を処方していただいてます。

Category : 日記